商品検索

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


※ドメインの指定受信を設定している方は[@zyuweb.shop-pro.jp]からのメール受信許可に設定変更いただきます様お願いいたします。

Feed




シングル・ポイント(ターミネーション)

片方の端がとがった形状で、水晶ではこの形をベースに様々な要素が含まれていくため、もっとも基本となる形です。 浄化作用・からだのバランスを整え、より自分らしく、ニュートラルな状態に近づけてくれる、と言われております。

ダブルポイント(ダブル・ターミネーション)

両端がポイント状になっている形です。 これは水晶にとって、理想的な環境で育つことにより、形成されるといわれております。 両端からエネルギーを吸収・放射し、調和することにより、バランスの象徴的な形といわれており、物質世界と精神のバランスを取りやすくしてくれます。そのことから、他者とのコミュニケーションも取りやすくしてくれると言われております。

クラスター

母岩のうえにシングルポイントやタブルポイントが、いくつも形成された形で、一般によくみられる水晶の「原石的な存在」です。 クラスター近くの空間は浄化され、その結果、良い流れを運んでくれるといわれております。 アクセサリーなどを上に置けば、浄化され、一日のつかれを取るベット的な存在にもなる形です。

ボール(球)

この形状を作る場合、大きい結晶が必要となってくるため、大変高価な場合があります。 エネルギーを全方位に放射しているため、丸い波動が出ていることが特徴です。1番ベストともいわれている、この形状は、過去・未来を見たりなど、水晶占いなどにも、よく使われています。

タビュラー

向かい合う2つの面が広く、全体が平たい形状をしています。 この形は、コミュニケーション・クォーツともいわれ、あらゆるレベルのコミュニケーションを助けてくれる優れた形といわれております。

セプター

先端の周りに別の結晶が形成されたために、盛り上がり、まつたけのような形をしております。下部の水晶と上部の水晶の成長の時期が大きく異なるのが特徴で、地殻変動が激しく、構造の一部が破壊され、そして再度成長するときに、「完全に破壊されずに残った水晶」が基となり、ポイント部分に新たな水晶が形成され、できた形で非常にめずらしく、貴重とされております。 とてもパワフルでヒーリングの道具としても使われ、心身のバランスを整え、高めると言われております。また男女のエネルギーをバランス良くするため、受胎などにも効果があると言われ、重宝する国などもあります。

レーザー

細長く、先端に向かうにつれて、細くなっている物を指します。 名前のとおり、先端から、集束された非常に強力なエネルギーを放出しており、明確な知識と用途で使われる場合には、強力なヒーリングの道具として、非常に効果的と言われております。 ですが、不明確な知識・用途で使用される場合は、他者の霊的な部分を傷つけるだけですので、先端を誰彼なしに向けることはタブーとされております。

ソウルメート

2つの結晶がお互いにぴったりくっつきながら、先端に明確な2つのポイントがある物を指します。 高次のレベルで、生涯のパートナーをそばに引き寄せてくれると言われております。この場合のパートナーとは、異性とは限らず、仕事上や友人など、かけがえのない大切な人という、大きな意味ですので、広い視野でいることが大切と言われております。

アバンダンス

1つの長い結晶が存在し、その結晶の周りに、小さな結晶がいくつも存在する形状を指します。 「豊かさ」を表す象徴的存在と言われ、富・豊かさを引き寄せると言われております。

セルフ・ヒールド

ポイントの根元に、沢山の小さなポイントが形成された物を指します。これらはクラスターや母岩から離れた後、何らかの原因で破損した部分をゆっくりと自己再生し、新しい結晶を形成したためにできた形状です。 トラウマ・傷を癒すための知恵を持っていると言われ、これらの事柄から、再起を願う人には、大いなる知恵を授けてくれると言われております。

レコードキーパー

クリスタル部分に△三角形の模様がある物を指します。 古代文明の、高度な知識や情報が刻み込まれていると言われ、△三角形部分が、その入り口とされています。瞑想時に、次なるステップへの、知識と情報を授け、導くといわれております。(瞑想時には、△三角形を触れながら、すると良いとされています) 、自分の気持ちを他者に伝える場面では、大いに役立つと言われております。


カテドラル

エレスチャルの一種で、先端部分に複数のポイントが集まり、建物のように見える物を指します。このポイントの集まりが、幾つもの尖塔に見え、「大聖堂」に例えられたのが名前の由来です。 知識・記録の宝庫といわれ、はるか古代から続く「図書館」のような存在です。地球上のすべての事柄を知るためのツールといわれ、瞑想時に用いることにより、古代の叡智へとアクセスすることができ、「知識や情報」または「ひらめき」を得ることができると言われております。

エレスチャル

この形は、すこし特別な形をしております。幾重にも折り重なり、形成されているため、多くのポイント(またはダブル・ポイント)が存在し、様々な形状をしております。ごろっとした物が多く、肉眼で幾何学的な模様をした、下層をが見えることが多いでしょう。 この形のグループとして、「カテドラル」という物もあります。 とてもゆっくりとした、優しいエネルギーが放出されているため、あせりやイライラ・不安感など、リラックスや安心感が必要と、思われるときに、とても効果的と言われております。今、水晶の中で最も注目されている一つです。

バーナクル

大きいポイントの表面全体、もしくは一部がたくさんの小さな結晶で、構成された物を指します。 この場合、主となっている、大きいポイントは「知恵のクリスタル」と呼ばれ、その知恵が、若いクリスタル(若い者・また自分より若い者)を惹きつけ、コミュニケーションを円滑にすると言われております。このようなことから、1対1というより、集団でのあらゆるコミュニケーション(共通の目的・協力して動く時)などに大変有用といわれております。 また愛する者を失った時の痛みを和らげるとも言われております。

ブリッジ
一つのクリスタルから、新たなクリスタルが成長した物を指します。 これはギャップを埋める、橋渡しをし、一つの統合性を生むのに適していると言われております。 他者と自分の考え、理性と本能、精神世界と現実世界などの、ギャップを統合することにより、より高い自分自身へのコントロールに引き上げてくれると言われております。 演説や会見

クロス

一つのポイントに対して、別の結晶が垂直に形成され、「十字」に見えるものを指します。 ネガティブな気持ちを取り除き、内面を安定させ、世界の多様性に気付かせてくれると言われております。そのようなことから、自分自身に、ゆとりを与え、平和な感情にしてくれると言われております。

ライフパス

ロングポイントのように長く、細くなり、柱(側面)部分が、障害のない完璧な面を一つ以上持っている物を指します。この完璧な面は、透きとおるような透明感があり、つるんっとしたテリでなので、とても魅力的な物の場合が多いでしょう。 この形は、人生の道しるべとして使われることが多く、持ち主に「人生の目的」に気づきを与え、導くと言われております。何が自分自身の喜びかを純粋に気づかせ、自分の人生を歩むように促すといわれております。 迷いや人生の目的が、ぶれたくない時などにも、非常に有効的とも言われております。

スパイラル

クリスタルの、側面部分の表面に、明確な螺旋状のねじれがある物を指します。ねじれは、ネジのような螺旋状をしております。 これは、瞑想に大変便利で、体内エネルギーの障害を取り除き、バランスを整えるのに、とても有効と言われております。 瞑想をされる方には、非常に良いツールとなると思われます

店長おすすめ商品